いつ摂ればいい?ジオスゲニンの効果的な摂り方について役立つ情報を提供します。

いつ摂ればいい?ジオスゲニンの効果的な飲み方

 

 

ジオスゲニンの気になる疑問

 

美容・医療業界のみならず、近年多方面から注目をあびるジオスゲニン。よいジオスゲニンの選び方と正しい摂取方法を解説します。せっかくジオスゲニンを摂るなら、摂り始める前に正しい知識を手に入れ、効果的にジオスゲニンを活用しましょう。

 

 

いつ摂ればいい?ジオスゲニンの効果的な摂り方

 

高い抗酸化作用により、美容や健康、エイジングケアなどの分野で、注目されているジオスゲニン。せっかくジオスゲニンを摂るなら、できるだけ効果的に摂取したいところです。

 

ジオスゲニンの特徴と正しい選び方

 

ジオスゲニンを効果的に摂取するためには、まずはジオスゲニンの特徴と正しい選び方を理解する必要があります。以下のようなポイントに注意し、ジオスゲニンを選びましょう。

 

ジオスゲニンの含有量

 

日本産の山芋の多くは、ジオスゲニン配糖体であるジオスチンの含有量が1%程度(含まれていないものも多数)と低く、

 

ジオスゲニンを効率的に抽出するには適していません。

 

ジオスゲニン含有量が低いものを食べても効果は実感しにくいので、できるだけジオスゲニン濃度が高いサプリなどを選ぶようにしてください。

 

ジオスゲニンの効果的な摂取方法

 

ジオスゲニンは薬ではないので摂取量や摂取のタイミングに縛りはありません。

 

しかし、以下のようなジオスゲニンの特徴や効果を正しく理解し、自分に合った摂り方を検討すると良いでしょう。

 

ジオスゲニンのメリットは活性酸素の除去

 

ジオスゲニンに期待される効果は、体内で発生した悪玉の活性酸素を除去してくれることです。

 

この効果を活かすためにも、活性酸素が大量に発生しがちな以下のようなタイミングで摂取すると、活性酸素の害から身体を守ることが期待できます。

 

運動やスポーツをする時
ストレスを感じた時
紫外線を浴びた時
喫煙や飲酒時
空気の悪いところに行った時
睡眠不足の時

 

使われなかったジオスゲニンは自然に体外に排出

 

体内にうまく取り入れられなかった過剰なジオスゲニンは、体外に出されるので、一般的なジオスゲニンの摂取では、過剰摂取の心配はないでしょう。

 

以上のように、ジオスゲニンは体内にストックすることがでいないので、一度に大量に摂取しても無駄になってしまいます。

 

ジオスゲニンを摂取する際は、活性酸素が大量に発生する時は多めに、他は適量を1日数回摂る方が効果的でしょう。

 

1日1回だけジオスゲニンを摂るならいつ?

 

上述の通り、ジオスゲニンは1日に何回か、特に活性酸素が多くなる直前に摂取するのがオススメです。

 

しかし、もし1日に1回だけ飲むとしたら、活性酸素が発生する活動前の朝にジオスゲニンを摂取するのが良いでしょう。

 

また、お風呂の前や就寝前も良いでしょう。ただ、トイレが近くなる可能性もあるので、特に就寝前に摂取する時は適量を心がけるようにしてください。

 

大気汚染やオゾン層の破壊による強い紫外線、ストレスの多い職場など、私たちは常に活性酸素のリスクにさらされていると言えます。

 

せっかくジオスゲニンを摂るなら、上述のような点に注意し、活性酸素を効果的に除去しましょう。

 

ジオスゲニンをサプリで摂りたい方はこちら

 

ジオスゲニンはサプリで摂るのが効果的です。おすすめのサプリはこちら

 

 

ドクターズサプリメント【ディディトリニティー003】

 

リンク集

 

リンクはフリーです。 

 

続きを読む≫ 2016/03/20 23:08:20

運営者情報

サイト管理者  
名前 かめきち Y.S.

 

続きを読む≫ 2016/03/20 23:07:20